「運動していたら脳卒中にならない」はうそ?~まるっと会2月

2月16日(日)まるっと会を開催しました。この日は10名参加。え~わの会代表の松永さんがファシリをしました。進行も慣れてきましたね。

「私の好きな物はアルコール!そんなことで、隣の方(家族)に迷惑をかけています~!!」と明るく盛り上がるのが大阪ならでは。今日はアルコールで始まり、ゲームや麻雀、そんなネタが飛び交った当事者会でした。

1か月の振り返りもしました。「楽しかったことを1つ」入れることという約束。最後は来月までにやってみたいことを書いて宣言!

三途の川の向こうから「来たらあかん!」

いろいろな話も出ましたよ。三途の川はある??という話も。

意識が戻る直前に、亡くなった家族や知人に「こっちに来たらあかん!もどれ!」と言われたという当事者さんも少なくありあせん。私も脳外科で、そんな患者さんを数名知っています。かく言う私の祖母も「川の向こうで若い男の人が誘ってる」と言っていました。それ、きっと若くして亡くなったおじいちゃんだわ!

また「私、大昔のことは覚えているのですが、小昔、中昔は覚えてないですわ!」とのこと。発症後のことが覚えられないんですね、これ、専門用語では、前向性健忘向といいます。小昔、中昔!?こんな表現をするなんて~!(笑)

「運動していたら脳卒中にならない」はうそ?

運動不足はメタボになるリスクが高く、メタボは脳卒中になるリスクが高いです。しかし、逆は真でないのです。「運動していたら脳卒中にならない」は事実ではありません。脳卒中になる原因はたくさんあって、中には先天性の疾患によるなる人もいるんです。

しかし! 原因が様々だとはいえ、リスクが高いというデータがでている習慣はなるべく避けましょう!また、何事もバランスが大事。避けすぎるのも、我慢しすぎるのも、気にしすぎるのもそうですね。

次回の「まるっと会」は3月15日(日)です!

ご案内を送ります。まずは登録を。 登録はこちら

https://goo.gl/forms/P3GwQjgrEzlC9Lhf1

メールでのお問い合わせ

npo.rejobosaka@gmail.com

お電話でのお問い合わせ

06-6973-9373 (留守電になっている場合はお名前と電話番号を残してください)

皆様の参加をお待ちしております。

失語症の集まり・女子会・家族会

もちろん、当事者と家族だけの集まりにも意味があります。違う障害の人、違う立場の人たちと「一緒になったら吐き出しにくい!」という場合もありますよね?
そこで、NPO法人Reジョブ大阪では、失語症の集まり、女子会、家族会も開きます!しかも月に2回ずつ!
詳しくはこちら

https://rejob-workers.com/archives/813

ではみなさん、いろいろな会でお会いできるのを楽しみにしております!

NPO法人Reジョブ大阪 理事長
言語聴覚士 西村紀子


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です