外出自粛の時何してた?

まいど。オンラインで当事者会に挑戦しているリジョブです。

前回のブログでは、オンライン当事者会を開催するにあたり、気を付けることなどについて書きました。

その時に、新型コロナウィルスの感染予防の為、外出を自粛していた時、何をしていたか、どんなことに気を付けていたかお話を伺ったので、それを。

  • 外に出られないというストレスがかなりあった(家族さんより)
  • 通所リハ、訪問リハ共に受けられなかったので、自分でベランダなどでトレーニングをしていた(当事者)
  • 車椅子でのリハビリ、足のリハビリ、文字のリハビリと時間割を作ってがんばった。(当事者)
  • 消毒を徹底しながら送迎してもらい、通所リハビリに通っていた(当事者)
  • 筋トレはもちろん、精神面に気を付けていた。(当事者)

ひえー💦
私の方こそ見習わなくては!という内容ばかり。偉い!

そしてリアルにリハビリが始まっての感想は皆同じ。

  • 外出が嬉しい!外は広い!やっぱりリアルに人と会うのはイイ!

これは皆共通ですね。
外出自粛が解かれたとはいえ、新型コロナウィルスが消えたわけではありません。特に基礎疾患の多い高次脳機能障害や失語症のある方は、気を付けていきましょう。そして、充分に防疫したら、リハビリ、がんばってください!
応援しています!

リジョブ 松嶋


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です